RSS | ATOM | SEARCH
デッサンや風景模写で自分の画力をレベルアップ
月に1〜2回のデッサン会ですが今月は18日(土)になりました。
フリーで活躍中だったりする方もいらしていたりする当スペースのデッサン会ですが
一般の方でも勿論参加可能です。
作品集がある方は持ってきていただけるとプロの意見が聞けたりしますよ。
こちらから、今までの作品集を見るページや参加フォームへいけます。
http://khorlo.co/studio/dessin

「デッサン」をするとなると、フリーで活躍している方もいるわけだし
元から上手くないと行き辛いなーと思っている方もいると思います。
実際、同じ部屋でデッサンをしている人の作品を見ると
こういうレベルの高い作品もあるわけです。


これは屋久木さんの作品で、2日かけたグレイビーソースとバナナです。
デッサン会主催者、屋久木さんの作品の後に載せるのもどうかと思いますが、
久しぶりにデッサンをした私の作品(第一回目)はこのようなものです。




見よ、この実力差。

ちなみにこの作品は画面の切り取りを間違ったわけではなく、
最初にレモンと立方体の比率を間違えたまま描き始めたために
あとあと立方体がでかくなっていき、結果的に立方体がはみ出ました。

しかしやり続けていくと、月に一回なのでジワジワですが
構図や描き方なども「こうかな?」という感じが身についてきます。



これは私の二回目の立方体とリンゴ。
立方体は曲がっていますし、リンゴも存在が薄いですし、
驚くべき上達!とまではいかないですが、
少なくとも構図はなんとかはみ出しませんでした。

画力の実力差はもちろんあります。
しかしやり続けたら少しずつでも自分の実力はあがります。
画力はあげたいけどデッサンやったことないし……と消極的になるより、
やったことないからとりあえず一回行ってみるか、と参加してみませんか?
http://khorlo.co/studio/form01

ちなみに、今月18日の第8回デッサン会では
風景写真の模写も企画しています。
デッサンと言うのはこんな感じでイーゼルに画板を立て掛けて
モチーフを見つつ描きます。



18日の風景写真模写は、普通にイラストを描く形で
テーブルに座り風景を描く形になります。
人は描くけど、背景・風景は苦手だなという人。
ちょっとトライしてみませんか?
屋久木さんは【http://khorlo.co/studio/yakugiyuuta
このページを見ていただければ分かりますが
風景を得意とするイラストレーターです。
人を描く際でも、キャラがどこにいて、
どんな感じで光が当たっているのかを理解して描くだけで
グンッと表現力があがります。

デッサンやってみようかな。
風景描くのに挑戦してみようかな。

少しでもそう思った方、一度デッサン会へ足を運んでくれたら嬉しいです。
author:コルロ, category:◆日曜開催デッサン会, 23:15
comments(0), -, -

Comment