RSS | ATOM | SEARCH
南区柏原にある最中のカワのアンテナショップ「もなかの種」探して行ってみた。
久しぶりの食べ歩きブログであります。
実は西新のスリランカカレーの店だったり、
九電記念体育館近くにあるKKRホテル内のカフェ、ドイツ料理屋、
知覧茶の店、お得な水炊きの店など色々書きたい店があり、
気が付けばまとめているファイルが444になっていました。
全部書けるのはいつになるでしょうか。

今回の記事は、小さなパンフレットを見て気になっていた南区柏原にある「もなかの種」。
珍しい最中のアンテナショップで、最中の皮を作っている工場が隣にあり、
皮を飲食店や和菓子屋に卸したりしているそうです。
柏原…というか、近くにあるボンラパスというスーパーはよく行くのですが
あまり行かない方面にあるようだったのでナビに住所を入れて行きました。
しかしナビに入っていない小道に間違って曲がったり、ちょっと迷いやすいとこにあります。
神社が近くにあり、車の通りも少ないためすごく静かで穴場感満載。



目の前には2台分の駐車場があります。
先月に店を出したばかりだそうで、すごく綺麗です。



目の前には立て看板。
店の中にイートインスペースもあります。
もっと熱くなった際にはクラッシュ最中ソフト、食べに行こうと思います。


公式サイトがあったので、それを見た際に気になっていたことを
少々店主様と話し、アイス最中をいただきました。
お茶もつけてくださり、ちょっと気になっていたことを聞いたりして
試食可能だったキャラメル最中も含め、普通の最中も購入。


最中は黒あん・白あんが選べます。100円(税込)でした。
その他、白あん・黒あんの瓶詰や最中の皮(出来立て十数枚)200円などがあり、
皮はすごくパリパリで香ばしいです。
あんこなどを買ってつけて食べてもよし、吸い物などに入れてもよし、結構万能です。



あんこぎっしり、粒あんです。
あんこの分、皮だけ食べるよりしっとりしてますし、
渋すぎないお茶と合わせて食べるのが非常にマッチします。
最中⇒お茶⇒一息、この流れ、日本人って感じがしますね。



そしてキャラメル最中は9個入りで350円。
一気に洋風なものに変わり、これは紅茶でいきたいですね。
小ぶりですが味はしっかりしていたのであっという間になくなりました。
二つ買えばよかったかな。

ちなみに、公式サイトを見て気になっていたことは
店主様の金子様が7月5日(日)のパネルクイズアタック25に出場するという事。
一番びっくりしました。
色んな話が聞けたので面白かったです。

柏原って結構面白い店多いんですよね。
リサイクルショップもありますし、
その近くには「オリジナルソング作ります」という店があったり…
営業しているかは謎なのですが。


もなかの種
福岡県福岡市南区柏原4-25-40
営業時間 12:00〜18:00
定休日 不定休
駐車場 2台有り





 
author:コルロ, category:食べ歩き, 23:57
comments(0), -, -
中央区荒戸の香港粥の店「Teddy&Daddy(テディ&ダディ)」でお粥を食す
久しぶりの食べ歩き記事です。
色々写真は溜まって書きたい店も多いですし、
以前の【伊都国巡りpart1/2(http://myself.khorlo.co/?eid=324)】の続きもまだ書いてないのですよ。
part1書いたのが9月中旬で、part2では平原歴史公園近くのコスモス畑の事を書こうと思っていたのですが
もうコスモスの時期過ぎてますよ。どうしよう。

さておき、今日の日記は
中央区荒戸の香港粥の店「Teddy&Daddy(テディ&ダディ)」についてです。
お粥専門店ってなかなか無いんですよね。
お気に入りだった薬膳粥の「きももき」はまだ復活の話を聞けません。
このテディ&ダディを知ったのは雑誌なのですが、
どうやら最近「今日感テレビ」で放送されたようです。



お店の場所は中央区荒戸2-5-20。
西公園へ入る坂の手前にあるのですが、思ったより小さいお店で見過ごしかけました。
「粥」という小さな看板が目印です。
駐車場はないですが、すぐ近くにマンションの駐車場のようなパーキングがありました。



2階立てになっており、1階はレジとキッチンになっています。
入口すぐにメニューを決めてお金を払うことになるのでメニューを撮影はできませんでしたが、
ランチは約1050円で6種類のお粥を選べて、おかずはバイキング。
海老ワンタンと水餃子のどちらかが選べます。
注文、会計後は2階が食事処になっているので階段を上りますが、結構急な階段になります。
トイレは1階なので、先にトイレへ行っていた方がいいかもですね。



2階は写真のように、窓際のカウンター席で6〜7人、
あとは4人が座れるテーブル席があるので大体10人ぐらいで満席です。


階段側におかずが用意されているので自由にとって食べることができます。
香港粥はくるのに20分ぐらいかかるので、先におかずを取りすぎていると
メインが来る前に結構お腹いっぱいになります。
チャーシューや漬物、ザーサイやかぼちゃサラダなどがありますが
かぼちゃサラダはアーモンドが入っていたりしておかずも美味しい。
飲み物は水、お茶、コーヒーがあり自由に飲めるようでした。



メイン到着。
今回頼んだのは鶏ささみ粥。



パクチーが入っていますが、苦手な人は入れないで置くことも可能でした。
鶏ささみも一口サイズの5、6こ入っており非常に温まります。



香港粥の後、すぐに水餃子が。
海老ワンタンが人気で売り切れていたようでしたが、
個人的には水餃子の方が好きなので問題ありません。
スープに味はついていませんが、ニラの代わりにシソが入っており
そのままでも美味しくいただけます。さっぱりしていて箸が止まらない。
おかずのところに豆板醤があるので、それで味付けもできます。

粥もおかずも水餃子も美味しかったですが、
店が狭いので時間によっては入れないかもしれないです。

店から出た後、とことこと猫が店の前へ。

美味しそうな匂いがしたのか、しばらくずーっと店の中を眺めていました。
ネコ可愛い。

 
author:コルロ, category:食べ歩き, 23:23
comments(0), -, -
六本松の中華料理店「にい好!朋友(にいはおぽんゆう)」で〜王会長に〜出会った〜(下條アトム風)


中央区六本松の「您好!朋友(にいはおぽんゆう)」へ行ってきました。
車で行くと狭い道ばかりなので、念のためにナビをつけてGO。
この店はソフトバンクの王会長の行きつけの店、
そして千原ジュニアが酸辣湯面(スーラータンメン)を番組で紹介した店です。
今まで六本松の大通りは何度となく通ったことがありましたが
小道には入ったことがありませんでした。



この辺り、気になるお店がたくさんです。
外からの見た目と違い、中は意外と広いです。
店員さんの誘導で、手前のテーブル席も空いていましたが奥の席へ。



月曜日が定休なのですが、メニューは日替わりなのかもしれません。
トマトタマゴ丼も美味しいそうです。


噂の酸辣湯面。
想像以上に大きめの器でした。
面は細麺、そしてあんは酸味と旨みたっぷり。
酢やラー油をたらすとより美味しかったです。完食できますね。


酢豚定食だとメイン+ご飯+野菜+漬物+スープ。
見た目少なそうでしたが食べ終わった頃にはちょうどいい感じになりました。
酢豚の肉がカリっとぎっしりで噛んでるうちに満腹感を覚えるようです。
水餃子定食は、写真は撮っていませんが
茹で上がった小ぶりのピンポン玉ぐらいの水餃子が8つ大皿に乗ってきました。
それも見た目よりもお腹にたまるようです。

定食を食べ終わり、店員さんが皿を下げる際に
「実は今、手前の席に王会長が来てるよ」と教えてくれました。
でもその場で後ろは振り向けなかったので会計時にチラっと見ると
おそらくソフトバンクのお偉いさんなのかな?という、
首から社員証をかけた大柄な男性二人と王会長が談笑してました。
初めて世界的に有名な人を生で見ましたが、ニコニコされてて優しそうでした。
とは言え話しかけたりすることは迷惑なのでできるはずもなく、そのまま外へ。

なかなか通らない道なので、歩いて分かる道まで出てみようとすると
目の前のパーキングを横切るだけでこんどう美容室前のバス停へ出ました。
あ、かなり大通りと近いんだーと思ってまた店の前へ戻ると
ちょうど王会長さん達の食事が終わったらしく
黒いピカピカのレクサスが店の目の前で止まりました。
先に店から出てきたお偉いさんが、王会長が乗り込むために後部座席のドアを開けて
「携帯は忘れてませんか?」と後から出てきた王会長に話しかけている真後ろで
車の邪魔にならないように縁石へジャンプしたら
狙いすましたかのようにポケットから滑り落ちる我がスマートフォン。

ドアを開けているお偉いさんが「あ、携帯落ちたね」と振り向いて言ってくれ、
至近距離にいた王会長が笑ってくれたのですが
微妙にテンパった自分は慌てて携帯を拾い、
なぜか「はへへっ」と笑ってヒョコヒョコ飛びながらその場を離れました。

なんであんな反応したのか、分からない。
というか、そもそも縁石へジャンプしたのもなぜなのか。
テンション上がったのかもしれません。

せっかくだから、ソフトバンク携帯二つ持って
「ソフトバンク二台持ちです!」と
アピールすればよかったかなと後悔。

無理だ。
author:コルロ, category:食べ歩き, 23:54
comments(0), -, -
とんから(とんそくから揚げ)禁断症状が発生するほど好きな城南区長尾のカレー屋「アジア工房」
以前からオススメのカレー屋。
グリーンカレーも有名ですが、個人的には
とんそくカレーがお気に入りのアジア工房。
レンタルスペースのチラシも置かせていただいたり、
クリスマスや正月のオードブルを注文させていただいたり、
定期的に食べたくなるカレー屋です。

長尾アジア工房

飛び出す絵本風のメニュー。
注文するのはいつもカレーセット。
サラダ、カレー、デザート、ドリンクがあります。

長尾アジア工房

今日のサラダは「炙り秋刀魚のカルパッチョ」でした。
他にも「温玉と鶏皮のパリパリサラダ」や
「アボカドとカツオの韓国風タルタルサラダ」など、レパートリーもたくさん。

長尾アジア工房

そしてとんそくから揚げ。
骨は一切なく、トロトロ部分のみがカリっとあげられています。
いつもグリーンカレーではなくとんそくカレーを頼んでいますが、この単品も注文します。
単品を頼むとポン酢と辛子がついてくるのですが
「とんからのみで食べる」
「とんからにポン酢をつけて食べる」
長尾アジア工房

そして「元からカレーに入っているカリカリもトロトロになっているとんから」と
「まだカリカリ状態のとんからにカレーをつけて食べるとんから」と
単品を頼むと4つのバリエーションで食べられるのでお勧めです。
素揚げされている野菜も美味しく、エノキは噛めば噛むほど美味しい。

長尾アジア工房

デザートとドリンクはジャスミンティー、
いちじくのケーキと巨峰のコンポートでした。
ドリンクは季節物もあったり、タイハーブティーもあります。
デザートも小松菜のケーキ、桜のシフォンケーキ、トマトゼリーなど
レパートリーたくさんです。

夜はお酒を飲んでる方も多いですし、常連さんが多いお店ですね。
author:コルロ, category:食べ歩き, 23:59
comments(0), -, -
エバーノート食べ歩き記録をつけていたら、調査予定の店が予想以上に増えた
昔はファイルに紙を挟んで食べ歩き帳を作っていたのですが
店が増えるにつれてファイルが分厚く、最終的には追加が出来なくなったので
現在はエバーノートで食べ歩き記録をつけています。

evernoteで食べ歩き

写真をいれこんだり、ジャンルや場所をタグ付けしたりしていたら
いつのまにか393件の店を記録していることに気づきました。
福岡県内、調査予定の店も含んでの件数ですが
いつかすべての店を写真付きで網羅したいですね。
 
author:コルロ, category:食べ歩き, 23:51
comments(0), -, -